介護予防運動指導員 ニチイ

ニチイの介護予防運動指導員講座

介護予防運動指導員の講座を開講しているスクールはいくつかありますが、ここではニチイの通学制講座についてご紹介します。

 

ニチイ学館では介護・医療・ビジネスなどのスクールを、全国で数多く開講しています。また介護事業も幅広く展開しています。
そのニチイが開講する介護予防運動指導員講座の特徴について紹介したいと思います。

  • 指定の講座内容に介護事業を幅広く展開する、ニチイならではのノウハウをプラス

    介護現場での実際の事例など、現実の介護現場は今どのような状態なのか、介護予防の現場はどのような状態なのかなど、実情を見ながら学ぶ機会を得られます。仕事から離れていた場合でも学びやすく、実戦でも役立ちます。

  •  

  • 1クラスの定員が16名と少人数制で、マンツーマンに近い形での指導が受けられる

    マシンを使った実習は全講座の3分の1ありますので、少人数制であれば1人1人がしっかりとマシンを使用できて学べる時間がとれます。
    また、受講者それぞれが教わる側・教える側のロールプレイングにも力を入れているようです。

  •  

  • 講師は全員が介護予防主任運動指導員!介護スタッフとしての経験も豊富

    介護に強いニチイですので、講師は介護スタッフとしての経験も有しています。

  •  

  • 受講料の各種割引制度があり、分割払いも可能

    過去にニチイの他講座を受講した方や、ニチイの受講者からの紹介などでは受講料の各種割引きがあります。
    ニチイ独自のクレジットで分割払いも可能となっています。

  •  

  • 欠席してしまった場合は1年間に限り無料聴講制度あり

    全講義の6割以上は出席していた場合、やむを得ない理由で欠席したとしても最大1年間まで受講期間を延長できます。

以上の5点が、ニチイで介護予防運動指導員講座を受ける大きなポイントといえるでしょう。

 

受講期間は開講場所によって細かな違いはありますが、概ね受講開始から修了試験までの日数は1ヶ月ほどとなります。講座は毎週の決まった曜日に全日(9:30〜17:30変動あり)で開催されます。

 

所定講義時間が31.5時間ですので、週に1回ずつ5回通学して受講していきます。講義を受講して、講座とは別の指定日に修了試験を受験して合格できれば、資格取得となります。

 

 

 

介護予防運動指導員 資格の費用 TOP